Kogeneko

猫首輪やバンダナを選ぶ時は毛の長さもチェック!素材にこだわった手作りの商品を

猫首輪は何を基準に選ぶべき?と、お悩みの方もいらっしゃるでしょう。猫首輪を購入する際はデザインだけでなく、素材、愛猫の毛の長さにも注目して選ぶことがポイントです。

こちらでは、猫首輪を選ぶ時に注目したい毛の長さ、長毛種の猫に首輪を着用させる時に押さえたいポイントをご紹介します。長毛種の猫にも着用させられるこげねこの手作りバンダナもご紹介しますので、こちらもご覧ください。

猫首輪を選ぶ時は毛の長さにも注目!

猫首輪を購入する際は、デザインだけでなく長さにも注目する必要があります。

例えば短毛種や子猫の場合、首にフィットする大きさを選ぶと首周りの毛がはげてしまったり、毛が分かれてしまったりすることもあるため、やや大きめのものを選ぶのがポイントです。猫さんの首の一番細いところのサイズ+2~4cm程度の猫首輪がいいでしょう。

長毛種の場合は、首輪に毛が絡まってしまうことがあります。絡まってしまうとなかなか解けなくなってしまうため、細めでやや大きめのものを選ぶのがポイントです。猫さんの首の一番細いところのサイズ+5~6cm程度の首輪を選ぶことをおすすめします。

長毛種の猫に首輪を着用させる時のポイント

床に寝転ぶ長毛の猫

長毛種の猫さんに首輪を着用させる時は毛の長さを考慮して選ぶ以外に、以下のことも押さえておきたいポイントです。

柔らかい素材を選ぶ

一口に猫首輪といっても、レザーやナイロンなどいろいろな素材があります。猫さんの被毛はデリケートで硬い素材が苦手なため、柔らかい素材を選んであげてください。コットンやリネンといった柔らかい素材であれば嫌がることも少ないでしょう。

着用させる前に首回りの毛をカットする

前述したように長毛種は首輪に毛が絡まる可能性があるため、着用させる前に毛を少しカットしてあげるといいでしょう。それから1日1回ブラッシングをしてあげると、毛は絡まりにくくなります。

長毛種の猫にもおすすめ!こげねこのバンダナ

こげねこでは、長毛種の猫にもおすすめのバンダナを販売しています。首輪より面積があるため毛で埋もれたり絡まったりする心配がなく、どんな猫さんにもおすすめです。

和な色の幾何学バンダナ

和な色の幾何学バンダナ-黒

白と金色で描かれた麻の葉模様をモチーフにした、和テイストの幾何学模様のバンダナです。黒、白黒、赤、白赤、ピンクの5色をご用意しています。

お花畑のバンダナ

お花畑のバンダナ-ブルー

色とりどりの小花が散りばめられた中に、ちょうちょやてんとう虫も描かれているかわいいバンダナです。ブラウン、ブルー、ピンクの3色をご用意しています。

レモンいっぱいのバンダナ

レモンいっぱいのバンダナ-ホワイト

葉っぱのついたレモンや輪切りのレモンなど、いろいろなレモンが描かれたバンダナです。落ち着きすぎずPOPすぎない、ホワイト、スカイブルー、ネイビーの3色をご用意しています。

水族館のバンダナ

水族館のバンダナ-青

かわいいタッチで描かれた海の生き物がプリントされた夏仕様のバンダナです。お魚味のご飯が好きな猫さんに◎白、水色、青の3色をご用意しています。

どんな猫さんにも◎こだわりの素材で手作りしているこげねこのバンダナ

猫首輪を選ぶ時に注目したい毛の長さ、長毛種の猫に首輪を着用させる時に押さえておきたいポイント、長毛種の猫にもおすすめのこげねこのバンダナをご紹介しました。

こげねこで販売しているバンダナは、手触りの柔らかいさらさらした布を使用して手作りしています。フリルやレースといった素材は使用せず、猫さんに負担の少ないデザインに仕上げました。

長毛猫さんはラグドールやノルウェージャンフォレストキャットなどの大柄な洋猫さんが多いです。普通のLサイズは小さくて着用できない…といったご相談があれば、Lサイズよりも大きい首輪のオーダーも可能です。

猫さんの被毛に映えるデザインのバンダナや猫首輪をお探しの方は、こげねこの商品をチェックしてみてください。

軽くて安全な猫首輪やバンダナを販売するこげねこ

サイト名 猫の手づくり首輪 こげねこ
住所 〒272-0805 千葉県市川市大野町3丁目1646
TEL 047-337-8418
メールアドレス info@koge-neko.com
URL http://koge-neko.com/